こんにちは。
グローバル留学センターの橋本です。

新型コロナウィルス(Covid-19)の影響を受けてカナダ留学、ワーキングホリデーの渡航を延期しないといけなくなった方も多いと思います。
その様な方の中には、もうすぐビザの許可証の期限が切れてしまう方もいるのではないでしょうか?
新型コロナウィルスの影響を受けて学生ビザ、ワーキングホリデービザの許可証の入国期限までに入国ができない場合、特別措置として90日間の入国期限の延長が考慮されます。
入国期限が1ヶ月を切っている方は、IRCC Web Formから期限延長のリクエストを提出してください。
■IRCC Web Form(https://www.cic.gc.ca/english/contacts/web-form.asp

申請して2週間ほど経つと以下の様なPDFファイルが送られて来ます。
(2〜5営業日以内に返答するとウェブサイトに書かれていますが、現在は混み合っているので返答を受け取るまでに2週間以上掛かっています。余裕を持って申請をする様にしてください。)

要約すると、「コロナウィルス感染拡大における特別措置として、ビザの許可証の期限を90日間延長しました。」と言う内容のレターとなります。
こちらのレターとビザの許可証を持って新たな期日までにカナダに入国をされれば、入国地の空港でビザを取得する事が出来ます。

90日間の延期ではなく、渡航を半年、または1年遅らせたい方もいるかと思います。
私がサポートさせて頂いた学生ビザの方で、許可証の期限を1年延長出来たケースも有ります。オフィサーの判断次第となりますが許可証の期限90日以上延長できる事もあるので、渡航スケジュールが未定の方、大学などの都合でもっと延期をしないといけない方は交渉をして見るのも良いと思います。

ビザの許可証の延長、ビザの切り替え(ワーホリから観光など)を希望の方がいましたら有料サービスとなりますがお問い合わせください。
※弊社を通して学校をお申し込みされた方は無料

お問い合わせはこちら