こんにちは。
グローバル留学センターの橋本です。
本日はバンクーバー、トロントに在る留学生向けの携帯電話会社「PhoneBox」さんにカナダの電話事情、そしてPhoneBoxについてご案内をして頂きます!
※弊社のリンクよりお申込みされると、Simカード、日本の住所までにSim郵送料金が無料になります!詳しくはブログの最後の方をお読みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。
カナダの携帯会社PhoneBoxhttps://gophonebox.com/)です。
今回は、日常の生活で欠かせない必需品、カナダでの携帯契約についてご紹介します。
観光だけならWi-Fiで大丈夫かもしれませんが、長期留学、ワーキングホリデーで現地で生活してく中で、仕事、プライベートでのコミュニケーションツールに電話番号は必須です。携帯の契約に悩む時間がない!でも損はしたくない!
そんな方向けに簡単にカナダと日本の携帯の違い、他社と比べたPhoneBoxの強みと弱みをご案内いたします。

カナダの携帯電話事情①

カナダの土地は日本のなんと約27倍!
この広さのため国内での電話も長距離扱いで別料金になる携帯会社や、この広さのため特定の都市や州にしか電波が届かなかったり、通信速度が遅い携帯会社があるのがカナダです。

なので、安い!と思って、契約書をよく読まず契約してしまい、旅行や仕事の関係で他の都市に行った際に追加料金がかかったり、使えなかったりなんてことも…!
PhoneBoxはカナダ国内でしたらどこから何時間かけても無料!国内大手通信会社3社の内のTelusとRogersの回線を使っているので高速で安定していてカナダ国内どこでも使えます!(でも山奥とかに行くと圏外になることも。。でもそれは他の会社でも圏外になっちゃうので。。)

カナダの携帯電話事情②

開通手数料がかかったり、日本語の契約は無料でも日本語の解約は別料金を取ったり、意外とよいしょよいしょでお金を請求してきます。多くの電話会社では、解約は基本自身でカスタマーサービスに電話して行うのですが、カスタマーサービスの電話が非常に待たされたり、解約したはずなのに解約出来ていなくて、帰国後も料金が請求されている方もいたりします。
PhoneBoxは開通手数料や解約手数料などは一切とりません。SIMカード代とプラン料金だけです!!日本語でのサービスももちろん無料です。最初から最後まで無料です!

カナダの携帯電話事情③

今はLINEを使う時代なので電話番号にかけるという事は馴染みないかもしれないです。ただ、カナダは基本電話やテキスト(日本でいうショートメール)でのやりとりなので、電話番号が必要になる場合が結構多いです。日本であれば「受信する」側は通話料金は無料だと思いますが、カナダは「受信」側も「発信」側も両方料金がかかります。なので、300分通話付きプランであっても、意外とすぐに無くなり課金されてしまいます。PhoneBoxはカナダ国内通話無制限ですので、何分通話しても料金は一切かからないので気軽に電話ができます。

 


Phone Boxとは?
日本語対応の現地携帯会社です。大手の通信会社TELUSとRogersの回線をそのまま利用し、学生やワーホリ、ビジターの方に格安SIMとしてご提供しています。ちなみに回線速度は4GLTE(ベストエフォート式)です。そのため回線自体は安定しているので、繋がらないという不安はありません。(山間部や山頂付近は回線に影響が発生します。)日本語対応可能なので、英語だと不安だという人でも問題なく開通~解約まで日本語でサービスを受けることができるので安心です。また、開通手数料は発生せず、1か月から申込が可能なのでお気軽にお申込みが可能です。

Phone Boxのここがすごい!①

メイン都市であるバンクーバーとトロントに店頭を構え、日本人スタッフが常駐しています。メールやLINE、電話の連絡手段があるので気軽に連絡できます。日本にいる段階でSIMカード発送&カナダに行く前に契約もできるので、事前に準備を済ますことができます。カナダに行く前から契約しておけば、カナダに降り立った瞬間にネットや電話が使えるので、空港に迎えに来る人に連絡したり、Google Mapで家までのルートを探したりできます。そして解約を忘れて帰国しても日本からメール一本で解約できちゃいます。PhoneBoxって聞いたことないから不安と思う人も要るかもしれないですが、実はいろいろなところで活躍しています。例えばバンクーバーやトロントの空港のICE両替所のサービスだったり、現地の語学学校や公立学校、大学と展開しています。

中小企業ですが韓国や中国、ブラジル、ドイツ人スタッフなども在籍していて、世界中のお客様にご利用いただいております。(日本人向けだけのサービスってなんだか倒産とか詐欺とかの可能性を考えて不安になりませんか?私だけかしら)

Phone Boxのここがすごい!②

大手同様の高品質の通信サービスをお手頃な価格で提供してます!
PhoneBoxは日本でいうところのY!mobileやUQmobileと同じタイプの会社です。(代理店とは違うんです!)docomoやauのような大手会社の通信サービスを使用し、自社独自のプランをご提案しています。PhoneBoxの通信会社はTelusとRogersの2社からお選びいただけます。2社とも高速で安定していて広範囲を網羅しています。そしてPhoneBoxは通信を借りているだけなので、電波塔などの整備や管理をする費用がかからず、大手通信会社の提供する料金と比べるとかなり安~く提供できるんです。

Phone Boxと他社との比較

他社携帯会社の契約時に必要なもの
・パスポート
・カナダのクレジットカード
・SINナンバー*SINナンバーがあれば日本のクレジットカードでの決済ができる場合があります。
・6か月以上滞在のビザ *6か月未満の人はプリペイドプランになります。
・保護者承諾書 *19歳未満の人はガーディアンまたは保護者の同席が必要です

PhoneBoxの契約時に必要なもの
・日本またはカナダのクレジットカード *保護者のクレジットカードも対応
・パスポート  *写真またはコピーでも可能
・保護者承諾書 *19歳未満の人はガーディアンまたは保護者のサインが必要です。

 

カナダの携帯会社の特徴 まとめ:FidoまたはKoodo
メリット
・キャリアショップが多くある
・大手通信会社の傘下
・縛り契約ではない

デメリット
・日本語で開通はできるが解約・プラン変更などはすべて電話(英語)対応
・日本のクレジットカード対応していない
・解約時は本人が電話で解約をする*携帯会社によってはすぐに解約できません、また本人が電話で解約をしないと受け付けてくれない為、保護者や留学会社の人は代理で対応できません。
・SINナンバーやビザが無いと申し込めない
・返金は小切手にてカナダの住所へ送られる(4週間先)*もしカナダの住所が無くすでに日本に帰ってっている場合は返金にとても手間がかかります。
・開通手数料がかかる*35ドル+税です、これはほぼ統一の金額です。


PhoneBox
の特徴 まとめ
メリット
・大手通信会社の回線を利用
・縛り契約ではない:1か月から利用可能
・SINナンバーやビザが無くても申込可能
・日本のクレジットカード(保護者のも)対応可能
・日本語でサポート(契約・解約・プラン変更等)対応:電話・メール・LINE・店頭*万が一日本に帰国してしまった後でも連絡をしてもらえれば解約対応可能
・クレジットカード返金対応*日本にすでに帰国してしまった後でもクレジットカードへ返金可能
・日割り料金対応:申込時と解約時は未使用日数分は日割り計算

デメリット
・バンクーバーとトロントのみ直営店*ビクトリアやカルガリー、モントリオール、ハリファックス、プリンスエドワード島などはすべてPhoneBoxの提携先がSIMカードを販売

料金比較:2020/1/9現在

PhoneBox Koodo Fido
カナダ国内通話無制限
カナダ国内テキスト無制限
$25/ 1GB $45/1GB $45/2GB
$35/ 3GB $55/2GB $55/4GB
$55/ 6GB $65/6GB $60/6GB
手数料無料 手数料$35 手数料$35

 

Phone Boxのここが微妙

ここまでブログを読んでくれた方はきっとPhoneBoxって完璧じゃん、もしくはいやいやなんか悪いとこ隠して言ってるんでしょ?と怪しいと思われた方もいると思います。
PhoneBox、私見(PhoneBoxスタッフ)としてはもうほぼほぼ完璧なのですが、一部、他社に比べると負けちゃうところが…。それは価格なんです!(これ書いたら怒られるやつかも。)

安いって言ってたじゃんって話なのですが、大手に比べるととても安いのですが、競合他社と比べると月々のプランがちょっぴりお高いんです。(luck…mobileさんやFre…domさん)

どの会社も同じプランはないので比べ難く、また、プランにもよるのですが、$5~$15ぐらい違うな、という印象です。少額ですけど、塵も積もれば山となりますもんね…。でも、PhoneBoxのここがすごい!を全部網羅している会社さんは他にはないんです!
安くても速度が遅く通信エリアが狭いこと、速度は早くても料金が高く、また日本語だと別料金だったり、開通手数料を取られてトータルするとお値段変わらなかったり。

この+$5はとっても便利で快適なサービスのためと思われるか、遅くても安いほうがいい!と思われるかは、皆様次第なので。。(でもPhoneBoxを選んでくださったらとても嬉しいです)

最後に

以上、カナダの携帯事情とPhoneBoxの強みと弱みを簡単にですがまとめてみました。もっと素敵なサービスもたくさんあるので、ご紹介しきれないのが残念ですが、もうすでに結構な文字数なので控えておきます。私はカナダに来た時、エージェントに進められるがままに携帯を契約して(多少は調べたのですが)$5しか違わないのに1GB増えて日本語サービスならPhoneBoxがトータルお得じゃん…と乗り換えたタイプです。日本語対応するところって高そうじゃんという先入観、間違ってたな~!と。

この記事が皆さんが、携帯会社を選ばれるときのお手伝いになれば嬉しいです。もう携帯会社契約したけどこの記事読んで乗り換えたくなった!方もウェルカムです。

日本にいる間にSimを契約!!

PhoneBoxは日本にいる間にSimカードの契約が可能です!
しかも日本の住所までに郵送してくれるので、カナダの空港に到着してすぐに携帯電話を利用できます!

日本にいる間にSimを契約する→https://mysim.gophonebox.com/?bn=26

上記のリンクより申し込まれた方にはSim Card代無料と送料無料でSIMカードを日本までお届けします。(申込みする際は渡航日の3週間前までに済ませて頂く必要があります)
注意:プロモーションコードJPNsim2017を消さないでください。

PhoneBox 情報
Webサイト:https://gophonebox.com/
・トロント店:#305-1240 Bay St, Toronto ON, M5R2A7
Bay駅の隣のビルの3階です。Bay street方面の出口へ出てください。
営業時間:平日10時-18時 土曜11時-18時 日祝日はお休み
・バンクーバー店:658 Seymour St, Vancouver BC, V6B3K4
Seymour StreetにあるDollaramaの隣です。
営業時間:平日9時半-18時 土日祝日11時-18時カスタマーケア(開通やプラン変更、解約のご質問、ご相談があればお気軽に)
平日9時半-18時 土日祝日11時-18時
E-Mail : services@gophonebox.com
フリーコール : 1-855-886-0505
LINE : phoneboxcanada/https://line.me/ti/p/usNNlTQhNA(QRコード)