こんにちは。
グローバル留学センターの橋本です。
本日は、留学とは全く関係ないのですが、日本未上陸のアメリカやカナダで出来る格安の歯の矯正方法をご案内したいと思います!
矯正に掛かる期間も平均6ヶ月ほどなので、長期留学やワーキングホリデーの方にも良いのではないかな?と思ったのでご紹介したいと思います。

北米の歯の矯正事情について

日本でも最近は若い子達の間で歯並びや歯の白さを気に掛ける風潮に少しづつなって来ましたが、まだまだ歯の矯正やホワイトニングは値段も高いと言う事から、世間一般的に広がっている訳ではないと思います。
日本では知られていないですが、海外の(北米やアジアの一部の国)人たちは、デンタルケアをとても良意識しています。特にアメリカやカナダの人達は、服装やファッションは気にしていなくても、歯並びや歯の白さ等は世界で最も気にしている国民性と言えます
日本は逆に服装や髪型などのファッションをとても気にする反面、歯については無関心の方も多いと思います。日本人は歯並びが良くないと言うのは、結構カナダでは知られている事であります。

カナダに来て身だしなみをきちんとしている人を見るとみんな歯並びが良い事に気づくと思います。
北米では歯並びがステータスであり、歯並びが悪いと「育ちが悪いのかな?」、「家が貧しいのかな?」と勝手に思われてしまい印象だけで損をしてしまいます。
なのでお金がある家は子供に絶対に歯列矯正をさせますし、大人になって自分でお金を稼いでから矯正するカナダ人もたくさんいます!
カナダでは相手の歯並びを気にしていたとしても態度で示すような人はいないですが、態度を表に出さないだけで北米の方は内心気になっていたりするんですよね。
逆に歯をきちんとしているだけで、清潔にしていると人、身だしなみに気をつけていると人と思われ印象が良いです。歯並びが良くて白い歯だと、笑っただけでとても爽やかに見えますよね!

格安で矯正出来ると噂のSmile Direct Clubとは

私もカナダに長く住んでいる内に、歯並びや歯の白さをとても気にするようになって来ました。
でも歯列矯正って値段が高い!安くても50万円〜と、とても高い物だと思って諦めていましたが、友人より格安で出来る新しい矯正方法があることを教えてもらい、その方も歯並びがとても良くなったので、それならばと言う事で、私も歯を矯正する事にしました!

私が友人から勧めて貰った歯の矯正は「Smile Direct Club」と言う、アメリカでスタートした会社が提供する自宅で出来る歯列矯正サービスです。
日本では全く知られていないですが、Smile Direct Clubはスタートアップ企業でしたが、アメリカで急激に広がり、今年の10月頃にナスダックにIPOした会社です。と言ってもまだまだ新しい会社で、賛否両論あるので、高い買い物だけで自分でしっかり考えて自己責任で利用するようにしましょう!

カナダでのワイヤー矯正の相場は 80万円ほど、インビザライン(透明のマウスピース)矯正は5〜80万円程だそう(日本はもっと高い?)ですが、なんとこの方法は$2495(約20万円)で出来るのです。ただし条件が有ります、よほど歯並びが悪い人(抜歯をしないと改善出来ない人など)は施術出来ません。

従来の治療よりも最大1/3まで費用が抑えられ、インビザラインと同じく透明のマウスピースで歯並びを整える矯正方法ですので、ワイヤーなども気にする事なく、最初は違和感有りますが慣れれば話す事も全く問題ないので、人前に出る仕事の方、学生にも問題ないでしょう。
自宅でするので歯医者に行かなくても良いので、面倒な手間も省けるのも良い点です。
簡単に言うと定期的に通院しなくて良いインビザライン矯正ですね!

なんで料金が安いのか?

なんでこんなに安いのか?非常に気になりますよね?
歯の矯正で一番大きくお金が掛かるのはOrthodontist(矯正歯科医)に見てもらう事だそうです。歯は基本通常の保険が効かないので、矯正歯科医になんども通って見てもらうだけでとてもお金が掛かります。
Smile Direct Clubは、最新技術を使って矯正歯科医に見てもらうプロセスを省いて矯正のコストを抑えています。Smile Direct Clubにも矯正歯科医はいるそうですが、医者には一度も会わず、90日毎に歯の経過を写真で報告して診察を受けて行くというスタイルとなります。利害問題の関係から歯医者さんからだいぶ抗議があり今後どうなるか分かりませんが、、、
通常の矯正は歯医者(病院)に行くって感じですが、Smile Direct Clubは美容整形外科やエステに行くって感じで、とにかく歯の治療というよりは、歯並びを良くして(見た目を良くする)と言った事が目的です。なので基本的には見える範囲の歯を動かして歯並びを良くして行きます。

矯正を始めるまでの流れ

矯正を始めるまでの流れも非常に簡単でしたよ!

★1、オンラインで予約を取る
まずは自分の歯が、この方法で矯正可能かどうかを3Dスキャンを撮ったりカウンセリングを受けないと行けないので、予約を取ってオフィスに行きます。バンクーバーやトロントなどの街であればオフィスは必ず有ります。3Dスキャンやカウンセリングは無料です。
ロケーションはこちら
私は既に会員なので、私の紹介でアポイントを取ると申し込み時に$130割引きしてくれます。
(紹介でアポイントを取る場合はこちらから

バンクーバーオフィスはとても綺麗でしたよ!

この事務所で簡単はカウンセリングを受けました。

★2、3Dスキャンを取ってもらう

マシンが置いてある部屋に移動をして、そこで3Dスキャンを撮って貰って、これから送られてくるキットの説明を受けました。
とてもフレンドリーで分かりやすく説明をしてくれる担当者でしたよ。

3Dスキャンでこんな感じで、現在の歯の形、歯並びをスキャンして行きます。
このデーターがメインのラボに送られてマウスピースが自分専用のマウスピースが作成されます。

あとで歯を矯正していく段階のプロセスを見せてくれるので、それを見て結果に納得行かなければお申し込みをしなくても大丈夫ですよ!

矯正前の写真

矯正結果の予想

3Dスキャンをすると、これから送られてくるキットの説明をしてくれます。
ホワイトニングなどもおまけで付いて来ます。

一度のまとめて施術に必要なマウスピースが送られてきます。
1週間毎にマウスピースを付け替えて行きます。

私の時は無料でホワイトニングキットが貰えました!貰えなかったら聞いてみると良いかもです。

★3、キットを受け取り矯正開始!
お申し込みをして2週間ほどでキットが自宅に送られてきます。
それまでにも、「キットを発送しました」、「キットが届いたらアカウントにチェックインしてください」と言った内容のメールで細かく連絡が来て安心感が有りました。

オフィスで説明されたのと同じキットが届きました!

このマウスピースを1週間毎に付け替えて行きます。
基本的に飲食時以外は装着していないと行けないとの事です。
この地道な作業が半年間以上続く訳なので、矯正って時間が掛かり面倒は面倒ですね。


チェックインをしておくと、付け替えるタイミングをメールや自身のアカウント内、テキストメッセージで教えてくれます。
しっかりしたシステムですね!


簡単に装着できますし、違和感もそれほどなく、他人が見ても付けてるのもあまり分からない、話すのも障害がないので、生活にそれほど支障が有りません。付けたり外したり面倒ですし、毎度歯磨きも面倒なので食事の回数を減らしてダイエットも同時にできそうです。笑

格安で矯正できるSmile Direct Clubはこんな感じです!
日本にはまだ入っていない矯正方法なので、アメリカやカナダに長期留学、ワーキングホリデーでカナダに来た際にやってみるのも良いと思います!格安と言っても、それでも値段は高いので、カウンセリングをしっかり受けて納得された上で申し込んでくださいね!
結果については人により誤差があるかも知れないので保証ができないので、自己責任の上でお申し込みくださいね!
私の紹介でアポイントを取って、申し込みすると$130割引きしてくれるので以下のリンクより予約を取るとお得ですよ。http://fbuy.me/oh9DU

今回は私も利用している格安でできる歯の矯正方法のご紹介でした〜。
それではまた!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記:4ヶ月と2週間目
マウスピース強制を初めて4ヶ月と2週間が経った時の様子です。
問題なく順調にマウスピースの交換が進んで行き、あっと言う間に4ヶ月が過ぎました。
最初は本当に歯が動くのかな?と思っていましたが問題なく歯が動いています。

始めたばかりの時のマウスピース(下の歯)⬇︎
すごくガタガタですが、、

4ヶ月と2週間目のマウスピース⬇️

上から見るとだいぶ動いているのが分かります!!

こんな感じで私の場合は順調に歯が動いています。昔のマウスピースと比べると一目瞭然です!
歯医者に見てもらえないのは不安でしたが何の問題もないです。
3ヶ月に一度色んな角度から歯の写真を撮って送って、スマイルダイレクトクラブの歯列矯正医師に見てもらうだけです。
今はまだ完了していなくて見せれる感じではないですが、完了したら結果をお見せしますね!

留学中に短期間で格安(20万円ほど)で歯列矯正したい方に良いと思いますよ。
私の紹介で$130割引受けれますので、興味を持った方は以下のリンクからアポイントをお取り下さいね!
http://fbuy.me/oTJqS