カウンセラー紹介

          GESについて          カウンセラー紹介

カウンセラー紹介

橋本 武(ハシモトタケシ)

グローバル留学センター(旧:三重県留学センター)代表
出身地:三重県伊賀市出身
カナダ滞在歴:約11年(カナダ永住権取得)

グローバル留学センター代表の橋本武(ハシモトタケシ)です。
私は2008年に日本で働いていた会社を辞めてワーキングホリデーでカナダへ渡りました。
カナディアンロッキーのリゾートホテルやパブでの就労経験、現地のビジネスカレッジでの修学、そしてバンクーバーにある老舗現地留学エージェントで留学カウンセラーとして勤め、グローバル留学センター(旧:三重県留学センター)を立ち上げました。
現在は、主にバンクーバーに滞在しながら、カナダと日本を行き来しながら毎年数多くの方の留学サポートを行っています。
海外から日本を見ていると、日本の大手企業の衰退、周辺のアジア諸国の急激な成長により、国際社会での日本の存在感が薄れている事を強く感じます。
他国の人々と比べると日本人は海外に出て行く人が少なく、広い視野、国際感覚、他言語力が低い事が、日本が海外に出遅れている原因だと思います。グローバル留学センターは、「日本からもっと多くの方が海外へ羽ばたき、世界中で活躍して頂きたい!そのきっかけとなる最初の一歩を応援したい!」という想いで立ち上げた留学エージェントです。
海外へ出て国際感覚を身につけた日本人が増える事で、日本、そして地方都市のグローバル化、経済発展に繋がると思います。
その為に留学事業を通して、グローバルに活躍する人材やグローバルな視点を持って、豊かな社会の創造に積極的に貢献しようとする志を持った人材の育成に取り組んで行きたいと考えています。『世界を舞台に活躍する人になりたい』、『今の現状に満足していなく状況を変えたい』、『何か新しい事に挑戦したい』と言う方は、留学やワーキングホリデーが良いきっかけになると思います。海外に飛び出すことで得る新たな学び、発見、そして出会いが自分自身の成長に繋がり、皆さんの未来を切り拓く糧になると確信しています。不安な事はたくさんあるかと思いますが、留学してきた先輩として、留学を目指す後輩をしっかりサポートさせて頂きますので恐れずに一歩を踏み出しましょう!
現在、私は主にカナダバンクーバーに滞在していて、日本に滞在している時間の方が少なく、帰国のタイミングでしか日本での面談を行えません。カナダ滞在中は、Eメール、LINEメッセージ、Skypeなどのテレビ電話でカウンセリングを行わせて頂きます事を予めご了承くださいませ。日本滞在中は直接お会いして面談をさせて頂く事が可能で御座います。

経歴

日本の某4年制大学卒業

東京にある貿易会社に就職

ワーキングホリデーでカナダに渡航

バンクーバーにある語学学校に3ヵ月通う

アルバータ州 のバンフに移動し、ホテル、イタリアンレストラン、パブで働く

ワーキングホリデー終了後にバンクーバーに戻りカレッジに進学
カレッジで国際貿易(FITT)+セールスマーケティングデイプロマコースを専攻


カレッジ卒業後に老舗現地留学エージェント「East-Westカナダ留学センター」に就職

現在、グローバル留学センター代表とEast-Westカナダ留学センターカウンセラーを兼任

内藤 茜(ナイトウアカネ)

留学カウンセラー出身地:神奈川
バンクーバー歴:12年
カウンセラー歴:9年

カナダで学生として約3年半を過ごし、就学中は様々なプログラムを受講しているので、プログラムの詳細も経験者の立場でご案内することができます。 学校探し、プログラムについてお気軽にご相談下さい。バンクーバーはカナダで三大都市にも入る都会でありながら、海も山もある素敵な都市です。アウトドアアクティビティーが好きな人はもちろん様々なイベントも開催されていますので、どんな人でも楽しむことができるのでお勧めです。私の留学経験、失敗談などから得たカナダ留学に役立つ情報を皆様にご提供していきたいと思います。

経歴

2005年夏 バンクーバーに留学生として渡航

語学学校に約2年通う。在学中は一般英語はもちろんのこと、 TESOL(英語を第二英語をして教える資格)、Cambridge(FCE,CAE),TOEIC、ビジネス英語プログラムを取得

2007年春 観光関連専門学校に就学 Travel&Tourism Management diploma Course 取得 Vancouver Trolley Companyでインターンシップ

2008年冬 日本に一時帰国しお金を半年間貯める

2009年春 カナダにワーキングホリデーとして再渡航 現在の職場(留学エージェント)に拾って(??)もらう

2010年春 カナダ就労ビザを取得 現在の職場(留学エージェント)で働き続ける

2011年冬 カナダ移民となる

森田 陽(モリタアキラ)

グローバル留学センター 日本窓口
出身地:神奈川県相模原市
カナダ滞在歴:1年(ワーキングホリデー)
ハワイ滞在歴:4カ月(トレーニングでの合宿など通算)

私は2011年に大学3年生が終了後に1年間休学し、ワーキングホリデーでカナダのバンクーバーに渡りました。語学学校に通いながら、現地では日本食レストランや数店舗でのスポーツトレーナー、鳶職など様々な仕事をしていました。また同時にプロボクサーとしても活動し、学校や仕事後にトレーニングを行い海外での遠征試合も経験しました。留学に行った人たちの中でも少し変わった経験をしてきたという自負があります。
この経験を元に、帰国し大学卒業後には自分の学んできたことや経験を基に、これから英語を身につける人や留学に行く人のお手伝いがしたいと思い、英会話を中心とした教育事業を始めました。現在は英会話レッスンを始め、留学支援やライフコーチングやスポーツレッスンなど「教育」に携わる事業を行なっています。日本の英語教育上では、決して身につくことのない「英会話」。文法や単語を身につけているのにも関わらず喋れないという矛盾が起きているのが現状です。これは大学在学時に英語について研究していた時と、海外で他国の方と話している時に衝撃を受けました。日本人は思っていることがあるのに躊躇して喋らない、他国の方達はとにかく喋ろう、伝えようとすします。
しかしこれらは仕方のないことで、私達(日本人)は「話し方」を習っていないのです。
英語を学ぶときに使う4技能を考えてみてください。
「書くwriting/読む reading/聞く listening/ 話す speaking」
しかし、私達(日本人)は最後の「話す speaking」というものをほとんど使用していないのです。
一方他国ではしっかりそれが行われていて、且つ「英語」は「英語」で学びます。日本のように母国語で「英語」を教えるなんてことは極めて珍しいそうです。また、自ら文章を考え自分を表現することができない、英語が喋れないのはそれらが原因と言えるでしょう。
このような日本の英語教育の問題点を払拭すべき、英会話スクールや留学といった部分が現状必要になってきています。特に「留学」においては、英語の環境に身を置くことで常に英語を話すチャンスができます。カナダは多民族国家でもあるため様々な国の人々と出会うので、英語だけでなく日本以外の文化を知ることができます。日本国内だけでの小さい視野ではなく世界という規模で物事を考えられるようになってくるため考え方そのものの幅が広がります。その後の選択肢の幅が増えていきます。私の様々な経験や友達、留学したお客様方の総合的な部分から様々なアドバイス(事前準備や心構え、現地での過ごし方)をさせていただきます。

多くの留学経験者とは違い、私の留学期間は浅いかもしれませんが他の留学生達が経験できないことを数多くこなしてきた自負があります。そのため色々な視点からアドバイスをすることができます。
私自身が今の仕事をやろうと思ったり、元はシャイだったの社交的になる事が出来たりしたのは、この【英語】と【留学】と言うものを通して色々なヒト、色々なモノに出会えたからです。
このように私や周りの友達、送り出した留学生達の経験談や意見を元にそれ以上の留学生活を送れるように全力でサポートさせていただきます。
今まで渡った留学生よりも更なる留学を!
ただアドバイスなどをするのではなく、やりたい事や目的のためにご一緒に考えていきましょう。
私が日本での受付窓口となりますので、関東圏の方は出来るだけ直接お会いし、他の地域に在住の方や調整が難しい場合はスカイプなどでご面談ができれば幸いです。

経歴

2011年、日本の4年制大学在学中、3学年終了後に1年間休学し、ワーキングホリデーでカナダに渡航


バンクーバーにある語学学校に5ヶ月間+ハワイの学校に1カ月間の計6カ月間通う
その後、カナダ現地の日本食レストラン、ボクシングトレーナー、鳶職などを経験
夜間はボクシングのトレーニングをし、アルバータ州のエドモントンでの試合経験(カナダ全国放送)


2012年、ワーキングホリデー終了後、帰国し大学を卒業
大学では英語を専攻とし、英語学(politeness)について研究

2014年、後2年間プロボクサーとして活動しながら、留学へ行く方への支援や英会話事業を開始

2016年、カナダ人と英会話教室を設立

2014年から始めていた留学支援などを中心とした教育サービスを行いながら、グローバル留学センターの日本窓口に就任
現役プロボクサーとしても活動中