ブログ

フィリピン留学+カナダ留学 2カ国留学割引パッケージ

こんにちは。
グローバル留学センターの橋本です。
本日はフィリピン・セブ島+カナダの「2カ国留学割引パッケージ」のお知らせです。

割引パッケージのご紹介の前に「2カ国留学って?」と言う方もいると思いますので、少しご説明をさせて頂きます。

        2カ国留学ってなに?

2カ国留学と聞くと、アメリカやカナダなど2カ国に留学する事と思われる方が多いと思いますが、(2ヶ国と言う点は間違いではないですが)ここでの2カ国留学は費用が安い国で英語の基礎を学んだり英語に慣れた後に、別の国で留学やワーキングホリデーをする事を言います。学費や滞在費が安く、授業時間数が多いフィリピン・セブ島で英語をがっつり勉強した後に、カナダやアメリカなど欧米留学する事により、欧米留学にスムーズに馴染める、全体の費用を少し抑えられる事が出来ると、今人気の留学スタイルです。

   先にフィリピン・セブ島に留学するメリットは?

フィリピン留学の売りと言えばマンツーマンレッスンとクラスの多さです。
メインはマンツーマンレッスンで、選択次第では朝から夕方までがっつりクラスを受ける事が出来て欧米留学よりも費用が安いのでコストパフォーマンスは抜群です!
物価は日本やカナダ、アメリカの1/2、1/3くらいなので生活費も節約出来ます。

それでは必要な料金をざっくり比較してみましょう。
今回はカナダ、フィリピンの3ヶ月(12週間)の留学費用を比較してみたいと思います。
学校はカナダは比較的リーズナブルな学校、フィリピンは一般的な学校で算出しています。(選ぶ学校により料金が大きく異なりますので予めご了承ください。)
航空券は時期によって大きく異なりますのであくまでも参考価格としてご考慮ください。

カナダ フィリピン
学費※1 約32万円 24万円
滞在費※2  ホームステイ個室約24万円 学生寮3人部屋17万7千円
航空券 約12万円 約6万円
その他 通学に掛かる交通費など約3万円
ホームステイ手配、空港お出迎え費用約2万4千円
※3現地で掛かる費用 約8万2千円
合計 約73万4千円 約56円

(2019年3月5日のレートで比較)
※1カナダの授業時間は週22.5時間フィリピンの授業時間は週35時間(+無料オプショナル10時間)
※2、滞在費には食費が含まれています。
※3、現地で掛かる費用には修学許可証、空港税、電気・水道代、ビザ延長代金などを含んでいます
※4、現地の交際費、海外旅行保険、携帯電話など細かな費用は含んでいません。あくまでも学校に通学する際に最低限必要な費用となります。

カナダ留学よりも約17万円ほど安くなります。
フィリピンの方が授業時間数が圧倒的に多く、物価もカナダの1/2、1/3程度なので現地ではあまりお金を使いません。

ビール:40ペソ(約90円)
セブンイレブンのサンドウィッチ:39ペソ(約75円)
ポカリスエット:34ペソ(約70円)
タクシー初乗り:40ペソ(約90円)
ペットボトルの水(500m):10ペソ(約21円)
ビッグマックセット(M):192ペソ(約400円)
ドライマッサージ60分:300ペソ(約630円)

カナダの授業は10〜15人程度のグループレッスンですが、フィリピンはメイン授業が講師1人に対して学生が1人のマンツーマンレッスンとなります。

フィリピンの学校は学生寮の部屋さらに複数の学生と滞在する事で滞在費コストを大幅に削減できます。現在比較している学校場合は、一番安い滞在方法を選ぶと約48万円となり、カナダ留学よりも約25万円ほど安くなります。
カナダ留学費用と比較するとフィリピンセブ留学は、授業時間が多く、マンツーマンレッスンにも関わらず最大約25万円も留学費用が安くなると言うわけです!(フィリピンは急激に経済成長していて物価もどんどん上がっているので、フィリピン留学の値段が年々高くなって来ていますので、数年後はどうなっているか正直分かりません。)

フィリピン留学はカナダやアメリカなどの欧米留学よりも安く、勉強時間も長くコストパフォーマンスが良いので、欧米留学・ワーキングホリデー前の英語学習、予習として利用をされる方が多いです。
留学費用の安さばかり強調されるフィリピン・セブ島留学ですが、英語初心者の日本人にとっては、コスト以外にも大きなメリットが有るのです。カナダやアメリカ、オーストラリアの語学学校は10〜15人程度のグループレッスンとなりますが、英語初心者の日本人の方はいきなり他の国の学生と混じってクラスに入っても、英語力に自信がないのでシャイになったりして、なかなか授業の中で発言が出来なかったりします。南米やヨーロッパの学生達に主導権を握られほとんど発言する事なくクラスが終わってしまう経験をする方も多いと思います。
そんな日本人の英語初心者の方にはフィリピン留学はピッタリで、マンツーマンレッスン(家庭教師のような感覚)で中学、高校の文法などの復習ができる、また、周りを気にせず先生とマンツーマンで会話の練習をして少しづつ英語を話す事に慣れて行けます。1日の授業時間が長いので集中的に基礎固め、復習をする事が出来ます。このような事から、数ヶ月フィリピンで留学を経験すると、英語の抵抗感がなくなると同時に、英会話の基本を身につけることができ、その後の欧米の授業にもついていきやすくなります。
さらに、初級レベルクラスの基礎固めや復習の部分を学費の安いフィリピンで終わらす事により、カナダなど欧米に行った時には中級レベルからクラスをスタート出来るので、日本人学生が多い初級クラスをスキップでき、学費を節約し効率良く勉強をする事が出来るメリットもあります

フィリピンの後は2カ国目のカナダでネイティブと会話して英語を実践!さらに磨きをかける!
フィリピンで英語の基本を身につけた後にカナダなど欧米に留学することで、ネイティブの英語の授業にもついていけるようになります。ほとんどのワーキングホリデーの方が日本食レストランでアルバイトされているが、少しでも高い英語力が有ると英語環境での職場でも働く事ができるようになります!できる限りネイティブが集まる環境で働き、会話を実践して使える英語を身につけましょう。

さて、ここまでお読み頂いた方には2カ国留学のメリットがお分かりになられたと思います!
そしてさらに!弊社を通して2カ国留学される方にはもう一つのメリットがあります!

フィリピン留学+カナダ留学 2カ国留学割引パッケージ

さて、前置きが非常に長くなりましたがフィリピン・セブ島留学とカナダ留学・ワーキングホリデーを考えている方にお得な割引パッケージのお知らせです。

グローバル留学センターを通してフィリピン・セブ島留学を8週間以上、そしてカナダの学校をフルタイムで8週間以上お申し込み頂ける方は、2ヵ国目のカナダ学校の学費を割引させて頂きます。
※カナダの学校の期間、選ばれる学校により割引率は異なります。

まとめてお申し込みされる事で
2カ国留学を思いたったら先ずはお問合せ下さい。


無料留学相談はこちら

コメントは受け付けていません