本日はケロウナ(Kelowna)にあるOkanagan College(オカナガンカレッジ)をご紹介したいと思います。
ケロウナに関しては前回のブログをご覧ください。

Okanagan College(オカナガンカレッジ)について


1965年にカナダ、ブリティッシュ・コロンビア州の温暖なリゾート地ケロウナにて専門学校として創立された、学位コースおよび職業訓練コースを提供するカレッジとなります。手に職を付け直ぐに就職に繋げれるプログラム(ディプロマ、サティフィケート)や、ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)およびビクトリア大学(UVIC)等々へ編入できる学士号コースの提携プログラムが人気です。英語を学ばれたい方の為に付属の語学学校も有り、基礎英語から、カレッジ進学の為のアカデミック英語まで学ぶ事が出来ます。

  • 学士号 (4年) Degree
  • 準学士号 (2 年) Diploma
  • 準修士号 (2年) Post-Baccalaureate Diploma
  • 語学プログラム
    基礎英語=ESL
    アカデミック英語=EAP(本科進学)

オカナガン・カレッジのキャンパスは Kelowna(ケローナ)、Penticton(ペンティクトン)、Salmon Arm(サーモン・アーム)、Vernon(ヴァーノン)の4つに分かれており、メインキャンパスはケロウナとなります。

私が行ってきたのはケロウナキャンパスとなります。
キャンパスはダウンタウンからバスや車で北に10分ほどの行った所にあります。綺麗な住宅街!?のところに広々としたキャンパスがありました。


オカナガンカレッジには現在10000人のフルタイムの学生在籍していて、そのうちの留学生の数は1500人となります。
世界60カ国から留学生を受け入れています。留学生数は約1500名で、そのうちの日本人留学生は約60名です。
また、60名の日本人学生の内の4名のみが本科コースの学生ですので、本科にはぜんぜん日本人学生がいません。

オカナガンカレッジがあるケロウナはバンクーバーやトロントよりも物価が安く、生活コストも安いので長期目線で大きな留学費用の節約となります。さらには学費も安いので留学費用を大分抑える事が出来ます。以下はオカナガンカレッジの方が比較して学費の差となります。いかに留学費用を抑えられるかが分かると思います。

何でオカナガンカレッジが良いの?!

英語プログラム(ENGLISH AS A SECOND LANGUAGE)

オカナガンカレッジ英語プログラムはESLとEAPが有ります。
ESLはレベルが2段階に分かれている初心者向けクラスで、EAPレベルが4段階に分かれカレッジなどの進学を目指す中級、上級者向けのクラスとなります。EAP4レベルに達するとカレッジ本科コースに進学する事が可能です。(EAPレベル3の時点で本科の一部の授業の履修も可能となります。)

オカナガカレッジの英語プログラムは他のカレッジの英語プログラムと異なります。他のカレッジは総合的な英語力でレベル分けをされますが、オカナガカレッジの場合は、各パート(読み書き、スピーキング、リスニング)が4レベルに分かれていて、各パートを自分に合ったレベルで勉強する事が出来ます。

入学時期
1月、 5月、7月、9月

レベル

・ESL :初心者対象, 2レベル
・EAP :中 & 上級者対象, 4レベル

 

本科プログラム

本科プログラムの入学基準
・高校卒業資格
・英語力(IELTS:6.0 又は 6.5、TOEFL:79、OC付属語学学校:Level 4)

オファープログラムカテゴリー
・大学トランスファー(Associate degree)
・ビジネス(マネージメント、アカウンティング、マーケティング、ホスピタリティー等々)
・テクノロジー(アニメーション、メカニカルエンジニアリングなど)
・コンピューターサイエンス(コンピューターインフォメーションシステム)
・ヘルス、ソーシャル開発プログラム(ECE等)
・食品、観光、ワイン(調理等)
・職業訓練プログラム(整備士等々)

卒業後にカナダでの就職を考えている方は手に職を就けることが出来るプログラムの受講がお勧めです。
さらに将来的に永住権の取得を検討中でしたら、テクノロジー、it系のプログラム、もしくはECEがお勧めとの事です。
現在(2018/7/12)、オカナガカレッジがあるBC州では、BC PNP TECH PILOTプログラムと言うのを実施しています。
BC州はテクノロジー、IT系の人材を必要としているので就職できる可能性が高く、そしてBC PNP TECH PILOTで他よりも永住権が取得しやすくなっています。

アニメーションに関しては現在オカナガンカレッジ一押しのプログラムとなります。ケロウナ市は現在テクノロジー、IT関係に力を注いでいます。
待ちの中心にTech Hubという大きな建物を構え、そこに色んな企業を誘致しています。アニメーションプログラムのクラスはそのTech Hub内にクラスを構えています。在校生はたちはTech Hubの集まりに参加して情報交換をしたり、コネクションを学生時代に作る事が出来ます。さらに学生一人一人に在学中はメンター(指導者)を付け、メンターより様々な事を学べる制度を設けています。

入学について、その他

オカナガカレッジの場合は、入学条件さえ満たして入れば、お申し込みの早い者順にて席の確保ができます。他校のように高校の成績等によって振るいに掛けられる事は有りません。プログラムによっては留学生枠がたった2名しかないプログラムも有るので出来る限り早くお申し込みされる事をお勧めします。お申し込みは毎年11月から始まるとの事です。

オカナガンカレッジでは、学生寮、ホームステイ2種類の滞在方法を提供しています。
しかしながら、学生寮に関しては数が限られていて、なかなか空かないので手配は非常に難しくなっております。
最初はホームステイをご利用され、慣れてきたらシェアハウスなどに移られるのが良いでしょう。
Student Residence:   $2,550/semester
Homestay:  $800/month

 

本日は長くなりましたが最後までお読み頂き有難う御座いました。
オカナガンカレッジについてのご質問はお気軽にご連絡下さい。
お問合せはこちらから