こんにちは。
グローバル留学センターの橋本です。

現在私は日本に一時期帰国しています。
コロナで2年半ぐらい帰国出来ていなかったので久しぶりの日本です。
X JapanのYoshikiさんがテレビで「日本人が外国に何十年住めば、日本が一番いい国だって絶対思う」と言ってましたが、カナダ滞在15年目を迎える私も、カナダに長く住んでみてやはり日本が一番暮らしやすい国だと思います。
ご飯は美味しいし値段もぼったくりな価格じゃない、安全、自然豊かで山川海(スキーリゾートから南国リゾートまで)楽しめる、歴史がある、サービスが良い、トイレが綺麗、家電屋さんは商品が豊富、車が安い、家が安い、生活が便利!などなど数え上げたらキリがありません。
私は元々カナダでずっとクラス予定はなかったので、そろそろ日本に帰国しようかな?なんて今回の帰国で思いました、、、

そんな話はさておき!
今回の一時期帰国をインスタグラムに投稿したところ、たくさんの元ご利用者からメッセージを頂きました!
「お帰りなさい!」、「〇〇に来ますか?来たら会いましょう」などなど連絡を頂きました。
毎回日本に帰国する度に声をかけてくれる方がいるのでとても嬉しいです!
留学エージェントの元お客様でしたが、今は一個人として連絡を頂けてる事に嬉しく思いますし、こう言った繋がりを持てる関係が築けた事がこの留学の仕事をやってきた財産だと改めて感じました。
今回は家庭の事情での帰国でしたのであまり自由に動けなかったのですが、ちょうど行先でタイミングが合った3名の元ご利用者とお会いしました。
それぞれ違ったカナダ生活を経験し、帰国後の人生を送られていました。

まず一人目は6年ほど前にご利用頂いたS君です。
当時は大学生でしたが、留学がきっかけで大手広告代理店の企業に就職し、まだ20代でスピード出世し役職についてました。会社のホームページにも載る顔になってました。年収を聞いてびっくり!笑
S君は若くして人生のどん底を経験し、それをバネに必死で頑張りました!
留学中は強い気持ちを持って留学されていたので他の学生とは一味も二味も違う大学生でした。
一緒にスノーボードに出かけて、ジャンプして頭から落ちたのを今でも忘れないです。笑
そんな彼を知っているので、彼が活躍している事が本当に本当に嬉しかったです!
彼が私に言ったのは「留学経験が人生を変えた!」、
「人が成長するためには環境や付き合う人を変えて、外的圧力を受けないといけない」と言う言葉でした。
それを体現したS君の言葉とても説得力が有りました。
どん底でも、覚悟を持って行動し頑張れば報われる事を証明してくれたS君でした!
彼のストーリはNoteでシェアされているので是非お読みください。
https://storys.jp/story/21264

続いてはMさんとの再会です。
Mさんはワーキングホリデーでカナダに来ました。
30歳の時にビザの許可証を取って、来たのは31歳になる手前ぐらいだったと思います。
Mさんは日本でも自転車関係メーカーで働いていて、将来は自分で自転車屋とカフェをすると言う目標を持って勉強の為にカナダにきました。
実はカナダはヨーロッパからの移民も多いので、ロードバイクやマウンテンバイクなど自転車スポーツが盛んで、世界的に有名なメーカーもいくつか有ります。また角を曲がればカフェに当たると言うぐらいカフェも多いのです。
彼との出会いがきっかけで私はロードバイクにはまりました!私の自転車の師匠です。

Mさんはワーキングホリデーの間、バンクーバーのダウンタウンのロブソンストリート沿いにある自転車屋さんでメカニックとして働いてました。将来の独立の為に技術を学ぶ為に働きました。足元を見られて非常に低い賃金だったそうですが、最終的にはワーキングホリデーの後に引き続き働いてほしいと高額な給料でオファーを受けたそうです。
ただ自身には夢が有ったのでオファーを断り帰国する事にしました。
そして今大阪で古民家を改装した小さな自転車屋さん、パーツ輸入の卸し、自転車設計、そしてカフェをされています。

有言実行で夢の第一歩を踏み出していました!
ずっと働きっぱなしで大変だそうですが。やりたい事だから頑張れているように私には見えました。
目標の実現の為にワーキングホリデーを利用されたMさんのストーリの紹介でした。

続いてはSさんです。
Sさんは外国語大学を卒業後、日本で営業マンとして一度就職、そしてバンクーバーに留学で来られました。
ビジネスカレッジで学ばれた後は、ワーキングホリデーでトロントに移動されアルバイトをしていた日本食レストランでそのまま就労ビザを会社がサポートしてくれて、気づいたら店長になっていたそうです。
カナダには4−5年ほど滞在をされ、カナダで結婚、そして子供を授かりました。
夫婦の目標が日本でゲストハウスを営む事だったので日本へ帰国、今は地元香川県で七宝屋というゲストハウスのオーナーをされています。
ずっと泊まりに行くと言ってたものの、中々行く機会がなく、このままでは行く行く詐欺になってしまうので、今回の帰国で約束を果たす為に七宝屋で泊まらせて頂きました!

ゲスト同士が仲良くなれるとても居心地の良い宿ですし、宿泊する棟は新築で部屋はめちゃくちゃ綺麗で木の香りがしてとてもリラックス出来る宿でした。香川にうどん巡り、お遍路で来る方はぜひ利用されてください。
私もいつか三重の伊賀でこんな宿をしたいなと思いました。

今回お会いした元ご利用者のストーリを紹介させて頂きました!
みんな大変ながら充実した帰国後の暮らしをされていました。
みんなに共通する事は、「出来るからやるのでなく、やりたいからやる」と言った心のままの行動力だと感じました。
私はこれまでワーキングホリデー、留学をした「後悔をした!」と言う声を聞いた事がありません。
みんな行って良かったと言われています。
見知らぬ土地、異文化、言葉もろくに通じずゼロスタートの生活は刺激的です。そこでの新たな出会い、体を張って経験した事は、必ず大きな糧となり、一生の大きな宝になると思います。
ぜひカナダへお越しくださいね!

グローバル留学センターでは、学校相談、お申込み手続き、ビザ申請など無料でサポートさせて頂いています。留学・ワーキングホリデーを思いたったら先ずはご連絡下さい。
お問い合わせはこちら

ラインメッセージ、ライン電話でのカウンセリングも承っております。
お気軽にメッセージ、お電話ください。