直ぐに実践できる!暇な時間にリスニング力を鍛える方法

こんにちは。
三重県留学センターの橋本です。

今日は家でだらだらテレビやYoutubeを見ている暇な時間を使って、英語のリスニング力を鍛える勉強方法をご紹介したいと思います。
ネイティブの方の英語を聞き取れるようになる為には、とにかく英語を聞きまくって英語の音やスピードになれる、あとは語彙力を鍛えるしか方法はないと私は思っています。
(私の経験上なので、専門の先生からすると違うって!言われるかも知れませんが、、、汗)
音を聞き取れても単語力などなければ何を言っているか分かりませんので、語彙力(単語、語彙)を鍛えのはとても大切です。

今回私がご紹介する方法は、両方の要素を備えた方法だと思っています。
なので家で暇な時間がある時は是非実践してみて下さい。

私がお勧めする暇な時間にリスニング力を鍛える方法は、、、、、、、
「TED Talk」を聞くだけです!
TED(Technology Entertainment Design)は、世界中の著名人によるさまざまな講演会を開催・配信している非営利団体です。
Ideas worth spreading (広める価値のあるアイデア)の精神のもと、学術・エンターテインメント・デザインなど、様々な分野の第一線で活躍する著名人を講師として招きカンファレンスを開いています。
しかも著名人のスピーチを無料で公開しています。

TED Talkhttps://www.ted.com/talks
今日の時点では約2900もの著名人の話を無料で聞く事が出来ます。

自分の興味のあるトピック、時間(長さ)、ワード等で興味を持てそうなスピーチを検索できます。
しかも英語の字幕を付ける事も出来るので、最初は字幕を付けて見ても良いと思います。

TED talkのスピーカーは聞き手に分かりやすく話すので聞き取りやすいです。
また丁寧に話すのでフォーマルの言い回しや単語なども学ぶ事が出来ます。
様々なトピックでの単語を学ぶまた、英語でのプレゼンテーションの仕方も同時に学ぶ事が出来ます。

TEDでスピーチされている方は、ネイティブスピーカーばかりではなく、様々な国の人が英語でスピーチをしています。
母国語が英語でない方もいるので、イントネーションやアクセントに癖があるので様々な人種の英語も聞く練習ができます。
世界で約4億人が英語を母国語として話し、10億人以上が普段から英語で会話をしていると言われています。母国語が英語の人と話すよりも、第2言語が英語の人と話す確率の方が高いわけです。
なのでネイティブだけの英語を聞くだけでなく、様々な英語を聞く事も大事なのです。

TEDの良い点は他にもあります、誰でも知っている著名人やその分野での最先端を行く人のプレゼンや、人生の経験から得た話など、つまづいた時に元気をくれるような、モチベーションを上げてくれるスピーチもあります。英語を勉強しながら、これから(未来)の生き方のアイデアや、人生において大切の物などの気付き与えていくれます。

↓の動画の方はAIの技術で最先端を進んでいる、いた!?方の話ですが、AI技術の進歩の中でこれから生き残る仕事、消えて行く仕事、AIとどのように共存行くのかを説明している一方、病気を経て気づいた人生において大切な物についても話をしています。
自分とは全く別の経験をした人の話を聞く事で何か新しい気付きがあるかも知れません!

リスニング力を鍛えたい方はTEDを使った勉強方法を試してみて下さいね!
それではまた!