環境を変えて新たにスタートしよう

こんにちは。
三重県留学センターの橋本です。

少し前に若者の「死因第1位」は自殺と言うライブドアニュースの記事を読みました。
自殺するくらいだから本当に本当に辛い思いをされたのだと思います。
こう言う事を言うのは非常に無責任かも知れないですが、今本当に辛い状況の方がいたら、その辛い状況から目をそらして
一度日本を離れて別の世界で暮らしてみて欲しいと思います。
私はこれまでにたくさんの方の留学などをサポートしてきましたが、その中で海外で人生を大きく変えた方をたくさん見てきました。
自分が生きている世界なんて、ほんとうに狭い世界で、他にもっともっと自分自身が自分らしく暮らせる場所が有るはずです。
違う価値観に触れることで何か解決策が有るかも知れません。

私の韓国人の友人でカナダと韓国で留学エージェントをしている方がいるのですが、その方から韓国の事情を良く聞きます。
実はお隣の国の韓国では、韓国を離れてカナダに移民したい方がたくさんいます。
韓国でカナダ移民のセミナーを開催すると、いつも会場は親子で一杯になるみたいです。
韓国は日本以上の受験戦争、学力社会、就職難など自殺も多く、その現象を「Hell Korea」と読んでいるそうです。
そのような状況なので、子供たちの将来を不安視し、海外に移住させようとする親達がすごく増えています。

インターネット網の発達、そしてグローバル化が進み、言葉の壁は有るかも知れませんが、
それを除けば先進国であればどこでも不自由無く暮らすことが出来ます。
日本の物をたいていどこでも手に入りますし、日本にいる家族や友人ともいつでも気軽にコンタクトも取れます。
私はカナダに10年以上暮らしていますが、生活の面では困った事はほとんどありません。
日本と同じ様な感じで生活が出来ています。

なので、日本の社会で辛い事が有っても、別の国で新たにスタートする事は昔に比べると非常に簡単です。
ワーキングホリデーの制度を使えば、海外で1-2年働きながら暮らす事も出来ますので、そんなに大きな準備金も必要ありません。
なので一度海外などで暮らす経験をして見るのも良いかと思います。
最初の一歩は凄く重いかも知れませんが、一歩踏み出して見ると意外にたいしたことでは無いと思えるはずです。
私の経験から本当にそう思います。

特にカナダは生活しやすく、ワーキングホリデー制度もあり、まだまだ永住権も取得しやすい国なのでお勧めです。
カナダ留学、ワーキングホリデーなどに興味が有りましたらお気軽にご連絡下さい。
手数料0円でしっかりサポートさせて頂きます。
お問合せフォーム